この症状なんだろう.com

気になる症状について解説します。健康・美容のメディアです。

人気記事 足のトラブル

足の小指が薬指にあたる!それ、内反小趾(ないはんしょうし)かも

2017/12/21

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s

足の小指って、あんまり気にしたことないですよね。

私もまったく気にしていなかったのですが、ある日、足の薬指に違和感を感じて見てみると、小指があたっている箇所にタコができていました!

 

スポンサーリンク
 

調べてみると、内反小趾(ないはんしょうし)という症状らしい

外反母趾…というのは聞いたことがある人は多いのでは無いでしょうか。

いわゆる、幅の狭い靴などが原因で、足の親指が内側に曲がってしまう、痛い症状ですね。

これと同じような症状で、足の小指が内側に曲がってしまうのが、内反小趾(ないはんしょうし)なのだそうです。

 

足の小指が痛いだけでなく、体のバランスが崩れる原因にも

内反小趾は、足の小指が内側にまがってしまうため、小指の付け根に痛みを感じたり、薬指にタコができてしまいます。

また、内反小趾があることで、踏ん張りが悪く、歩く時に体が横にブレるので、それを補うために首や肩が支えようと、コリに繋がる場合もあります。

 

スポンサーリンク
 

内反小趾かも…と思った時の対策方法は?

内反小趾の対策としては、いくつかありますが、まずは小指に圧迫感のない靴を履くことは大前提になります。

そして、内反小趾の人は、歩く時に、足の小指側に力が流れている=ガニ股、O脚気味の可能性が高いです。

歩く時に、親指で蹴り出すことを意識してみましょう。

 

足の小指を広げる「小指ジェルパッド」でクセ付けを

IMG_0207

私は、薬指にタコができて痛みがあったため、保護パッドの小指ジェルパッドを購入してみました。

小指と薬指の間にジェルパッドのクッションが入るので、薬指に痛みが走らず、良い感じです。

 

素材は↓のようにプニプニしたジェルでできており、水洗いできるので、清潔なのもポイント高いです。

IMG_0208

ただし、小指の締め付けでうっ血したら嫌なので、わたしは、家にいる時だけつけるようにしていますよ。

あくまで、足の小指が外に広がるようにクセ付けをするために使っています。

内反小趾気味かも…と思った人はぜひ、試してみてください。

▼Amazonベストセラーにもなっている、小指ジェルパッド

 

薬指にできたタコは、角質クリアで除去

私は内反小趾で、足の薬指にタコができてしまいました。

最初は大丈夫だったのですが、タコが大きくなってだんだん痛くなって、耐えきれずに皮膚科を受診。

受診した結果、タコは削って、当たる箇所を減らすと良いことが分かりました!(メスのような物でゴリゴリと削られたのでびっくりしましたけどねw)

 

その後は、毎回皮膚科に行く時間もないので、「パナソニック角質クリア」を使ってタコを削っています。

要領がつかめるとセルフケアでもなんとかなりますね。

 

以上、「足の小指が薬指にあたる!それ、内反小趾(ないはんしょうし)かも」でした。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ



-人気記事, 足のトラブル