コレナニ.com

「これ何?」と気になる日常のアレコレを解説していきます。

風邪の対策

喉、鼻、微熱…風邪の初期症状はどうすれば良い?薬や対処法をまとめました。

2016/06/05

OZP88_sekiwosuruisya20140321160347500

冬になると、どうしても風邪を引きやすくなりますよね。

喉が痛くなったり、鼻水が出てきたり、咳が出たり、微熱があったり…油断をすると風邪の初期症状が出てくるものです。

今回は、風邪をなるべく早く悪化させないために、風邪の初期症状が出た時に、どのように対応すべきかまとめていきます。

 

 

風邪の初期症状ってなんで起きるの?

197294

風邪の初期症状は人によって様々です。喉が痛くなる人もいれば、咳から始まる人、鼻水や微熱が出る人もいます。

いずれも細菌やウイルスが体に入り込んでしまい、体が防衛するために、炎症を起こしているのが原因です。

というのも体を細菌やウイルスから守る免疫には、キラーT細胞やNK細胞、B細胞などがいるのですが、これらが活性化するためには、炎症によるが必要で、体温が上がれば上がるほど、免疫が活性化するわけです。

そのため、微熱が出たり、喉元で炎症が出るわけですね。

 

スポンサーリンク
 

風邪の初期症状でやるべきこととは?

風邪の初期症状が出た時に真っ先にやることは、「とにかく体を温めて睡眠をしっかり取ること」「薬で、症状を抑えて炎症のし過ぎを抑えること」「体を温める食事をとること」の3点です。

 

①まずは体を温めて休息を取ること

 

先に上げたとおり、体の体温を上げることで、人の免疫力は上がり、細胞を退治する力がつきます。

そのため、しっかりと服を着込んで、休息を取るようにしましょう。
気持ち、汗をかくくらいの格好で良いです。いつもよりも肌着をもう一枚着込みましょう。

私は、着る毛布のまま、布団に入ってしまいます。暑くなってきたら、脱いで布団の上にかけるくらいがちょうど良いです。

 

②風邪の初期症状に効く薬とは?

323241

薬は、病院に行ける元気があれば、内科で診断してもらって処方してもらったほうが良いでしょう。

私が病院でもらった時は、↓のような薬を処方してもらいました。

・サラザック配合顆粒…総合かぜ薬
・セフカペンピボキシル塩酸塩錠…抗生物質、細菌の感染を抑える薬
・ロキプロフェンナトリウム錠…痛みや炎症を抑える薬 熱を下げる薬
・シーサール錠…咳を鎮める薬

後は病院に行ける時間があれば、上記のような薬をもらえますが、仕事や家庭の都合などにより、病院に行けない時に備えて市販の総合感冒薬も常備しておいたほうが良いでしょう。

我が家は昔からパブロンを備蓄しています。

味はお世辞にも美味しいとはいえない…というかめちゃ不味いですが、咳とか微熱とかの症状は収まるので、風邪の初期症状に良いと思います。

特に咳などは、咳き込むことで、体力が奪われていきます。※咳1回で2キロカロリー消費するとも言われており、何十回と咳き込むとかなり疲労が蓄積してしまします。

だからこそ、風邪の初期症状を抑える薬というのは非常に重要なんですね。

 

③風邪に効く、体を温める食事とは?

4642d78ec24848e2aef4b34e831d918f_s

風邪の初期症状に効く食事としては、体を温める生姜が入っている、生姜鍋などがあれば最高でしょう。

また、鍋は食べるほどの食欲はないな…という方は、まずおかゆで栄養補給をしましょう。

おかゆであれば、胃腸にも優しいので、体調が優れなくてもなんとか食べれるので、こちらも備蓄しておくことをオススメしますよ。

あとは、ビタミンCの補給と、体を温める…という目的で、レモネードのお湯割りもおすすめです。

風邪の時は汗をかくので、脱水症状に気をつけなくてはなりません。レモネードのお湯割りをちびちび飲みながら体を暖めつつ、水分補給をすることをオススメします。

後は、すこし元気が戻ってきて、おかゆだけだとお腹が物足りなくなってきたら、カップスープでタンパク質・ミネラル・エネルギーを補給しましょう。

小腹も満たせますし、やっぱり食事はしっかりと取れた方が体力も戻りますからね。

 

まとめ:風邪の初期症状には温める・総合感冒薬・暖かい食事

風邪は初期症状で治しておかないと、かなり苦しむので、「あれ?コレ風邪かも…?」というところで、対策を取りましょう。

・冬場は特に寒さで体の免疫が落ちがちなので、とにかく体を温めて休息を取ること。
・家に備蓄しておいた総合感冒薬で一時対策して、その後病院で、効果の高い薬をもらうこと。
・食事は体が温まるものを。料理を作る気力がない時用に、インスタントを備蓄しておくと便利です。

この時期、風邪をひきやすいので、皆様もお気をつけくださいませ。

 

こちらの記事もどうぞ



-風邪の対策