この症状なんだろう.com

気になる症状について解説します。健康・美容のメディアです。

風邪の対策

家族が風邪になったら気をつけて!二次感染を防ぐ除菌グッズをすべてご紹介!

2017/02/04

197294

秋冬になると風邪・インフルエンザ・ノロウイルスがなんかが学校や会社で流行りますよね。

どれも感染力が非常に高く、厄介なのが、家族が一人病気になると二次感染するところだと思います。

 

スポンサーリンク
 

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスは二次感染に要注意

秋から冬にかけて流行る風邪・インフルエンザ・ノロウイルスは、生存力が高く、飛沫感染もするため、看病していたら感染した…なんてことが多発していると思います。

家族の看病をすることは非常に重要ですが、それで自分がダウンしていたら本末転倒です。

元気でいられるようにするにはどうすればよいでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

二次感染を防ぐためには、とにかく殺菌!

家族が風邪・インフルエンザ・ノロウイルスになったら看病をしながら、とにかく部屋の殺菌・消毒を行いましょう。

まずは基本中の基本、手洗いですね。
手に付着したウイルスで口を触ったり、食べ物を食べたりして感染しないように、しっかりと手洗いをしましょう。

ハンドソープは、殺菌・消毒の観点から薬用ハンドソープをオススメします。

それから、殺菌した後に、消毒用ジェルで、徹底的に殺菌することも予防に有効ですよ。

 

また、飛沫感染を防ぐために、キッチン・お風呂場・トイレなど、菌が付着しやすい場所はアルコールスプレーで、殺菌・滅菌することをおすすめします。

この時に重用するのがアルコールスプレーですが、オススメは、↓のパストリーゼ77です。

一般の薬局で売っているアルコールスプレーは、大体アルコール40%と濃度が薄く、殺菌力があまり強くはありません。

パストリーゼ77は、商品名の通り、アルコール濃度が77%と高く、殺菌力が高い商品です。
サトウキビ由来の成分のため、台所でも使えますし、プロの調理場でも使われている優れものです。

アルコール濃度が高いので、乾くのが早いのも良いですね。

また、アルコール消毒は最近には有効ですが、ウイルスには効果が薄いとされています。
パストリーゼ77は高純度カテキンを含んでいるため、ウイルスに対する抗菌作用も備えています。

一家に一本あると色々と重宝すると思いますよ。

 

後は、洗濯でも除菌・殺菌をしていきましょう。
いつも使っている潜在と併せて、ワイドハイターEXを使うことをおすすめします。

ワイドハイターは漂白剤なので、強力な殺菌・消臭効果があります。

夏場であれば、生乾き臭を抑えることに効果を発揮しますし、漂白剤なので、ウイルス対策に非常に有効です。

1点だけ、漂白剤は素材によって洗濯物の色が抜けてしまうことがあるので、気をつけてくださいね。

 

後は、気づいた時にいつでも殺菌ができる除菌アルコールタオルも切らさないようにしておきましょう。

食事前に手を拭いたり、テーブルをきれいにするのに使えます。
湿っているので、ホコリがあるところの掃除にも使えるので、テーブルにおいておくと良いですね。

 

上記のような対策をしても、二次感染してしまった!?ということであれば、空間のウイルスを除菌するクレベリンゲルを試すしかないかもしれません。
※私の友人はノロウイルスの後、すごい嫌だったのか、クレベリンゲルを絶やさず置いてますw

塩素系なので、プールっぽい匂いがしますが、菌やウイルスが多いトイレなどに置いておくと良いと思います。

ただ、人によっては塩素系の匂いが嫌いなので、気をつけましょう(私はプール好きなので、大丈夫なんですけどね)

 

あと、消毒・殺菌グッズはやっぱり手が荒れるので、しっかりと保湿しておきましょうね。

あんまり乾燥すると、ひび割れや湿疹につながるので、こまめな保湿が重要ですよ。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ



-風邪の対策