コレナニ.com

「これ何?」と気になる日常のアレコレを解説していきます。

喉・咳

エアコンの暖房で喉が痛い

2017/07/15

sore-throat-care

暖房をつけっぱなしにして寝てしまったら…

冬の寒い日は、暖房が必須な訳ですが、エアコンなどでてっとり早く部屋を温めて、あー寒かったなどと油断していつの間にか寝てしまう起きてから、喉がイガイガして痛い…なんて経験がないでしょうか。

また、暖房に弱い人は、エアコンを入れているだけでもだんだん喉の調子が悪くなるなんて敏感なタイプの人もいるみたいです。

 

スポンサーリンク
 

原因はやっぱり乾燥

冬は湿度が低く、乾燥している季節ですが、エアコンはその乾燥に拍車をかける形で、部屋の湿度を奪っていきます。そうすると、喉などの粘膜も乾燥してしまい、炎症を起こしてしまう訳です。また、乾燥している空間では、ウイルスなども活発化するため、より風邪やインフルエンザなどにもかかりやすくなってしまいます。

 

スポンサーリンク
 

たかが乾燥とあまく見てはいけない

喉の調子が悪くなってもすぐに治るとたかをくくっていると、喉の炎症から咳や鼻水など、風邪にもつながるケースを多いそうです。暖房で喉をやられてしまったときは、すぐに治すような行動が必要です。

 

まずは喉の乾燥を防ぐこと

すこしでも喉の調子が悪いと感じたら、すぐに喉の乾燥を防ぎましょう。まず、すぐに対策できるのは、マスクを着けることですが、普通のマスクよりも濡れマスクの装着がおすすめです。

仕組みは至って簡単で、マスクに濡れた布を挟んでいるだけなのですが、これがなかなか保湿力が高いんです。部屋の加湿となると空間の広さなどもあり、難しいこともあるかもしれませんが、こういった加湿マスクを装着しておけば、部屋がどんな湿度であれ、喉元を守ることができます。

 

後は、空気の乾燥を感じるようであれば、寝室にコンパクトなディフューザーを置くと良いですよ。

↓のものは私も愛用していますが、加湿・アロマの2役をこなしてくれて、柔らかい7色の光も点くので、寝る前につけておくとリラックスできて眠りも深く、翌日起きた時に喉も痛くならないのでとてもおすすめです。※Amazonのベストセラーらしいです。

 

暖房はエアコンではなくて、オイルファンヒーターが一番良い

エアコンはどうしても空気を乾燥させてしまうので、暖房機器は可能であればオイルファンヒーターが一番良いです。オイルファンヒーターは機械の中のオイルを温め、その熱を部屋の空気に伝えていくので、部屋の湿度をあまり下げずに空気を温められます。

ただし、電気代がかかる難点もありますので、小さな子供やとりわけ乾燥に弱い人がいるような家では使うような形が良いかもしれません。

余談:オイルファンヒーターは、一昔前であれば、3万とか4万しましたが、最近は1万も出せば買えるんですよね。良い時代です。

 

飲み物は喉に優しいものを

喉が痛い症状が出ているときは、蜂蜜や生姜が入っている飲み物がおすすめです。蜂蜜と生姜は炎症を抑える効果がありますので。後はホットミルクも良いでしょう。牛乳は粘膜にとどまりやすいので、粘膜の保護に役立ちます。いずれにせよ水分補給はかかさないことが重要です。

 

おすすめ漢方は「桔梗湯(ききょうとう)」

のどの痛みに聞く漢方はいくつかありますが、早めの桔梗湯(ききょうとう)が個人的には好みです。「喉がイガイガするな」と思ったら早めに飲んでおくと気づいた頃には治っています。効き目ももちろんですが、薬にしてはまずくないのもポイントが高いです(笑)ちょっと黒砂糖っぽい味がします。

 

ツイッターで同じようなこと思っている人がいました。

 

おまけ:加湿器についてまとめた記事も書いているので、ぜひご覧ください。

スチーム式、気化式、超音波式…加湿器ってどれが良いの?説明します。

 

こちらの記事もどうぞ



-喉・咳